東京で受けた埋没法の仕上がり

目つきの悪さが悩みだった

まるで人を睨みつけているかのような、そんな目つきに悩みを抱えていました。
人からも目つきの悪さを指摘されたことがありますし、メイクやアイプチで誤魔化すのが必須でした。
でも、やっぱり隠しているだけでは悩みは消えません。
メイクをとって鏡を見てみると、いつもの本当の自分にガッカリする毎日で、これからもずっと気にしながら生きていくのかと思うと落ち込みます。
ところが、ある出来事をきっかけに二重にすることとなり、現在では目つきの悩みも解消することができたのです。
その出来事というのは友人が二重まぶたにしたことでした。
友人の場合は厚ぼったいまぶたが悩みだったようで、眠たい目元に見えていました。

しかしある時に友人と会ったところ、何か印象が違っていたのです。
よくよく見ると二重まぶたになっていたのですが、驚いたのがとても自然な仕上がりになっていたことです。
メイクがされているとはいえ、手術をしたことが分からないくらいに自然でしたし、整形ってこんなにも仕上がりがキレイになるのかと感激したほどです。
そして私も整形をしようと決意させてくれたのも、この出来事だったのです。
整形というと違和感のある仕上がりになると思っていたこともあり、興味があったものの自分ではなかなか決断をすることができずにいました。

目つきの悪さが悩みだった / 友人の整形を見て埋没法を決意 / 術後は仕上がりも自然で目元が優しい印象に